shikou garou 東京・日本橋 shikou garou

開廊20周年記念


手塚雄二展「月の譜」


2016年12月7日(水)〜16日(金)

11:00〜18:00 (日曜休廊)


   2016年9月25日に紫鴻画廊は開廊20周年を迎えました。
これも偏に皆様の日頃のご愛顧の賜物と、衷心より感謝致します。
    この20周年を記念し、東京藝術大学教授、日本美術院同人・理事の日本画家・手塚雄二の最新作による個展「月の譜」を開催致します。弊廊では2010年に開催致しまして好評を得ました『天の彩り』以来、約7年振りの手塚雄二展となります。
手塚雄二の作品は、画家の心に大切に抱かれた「日本人の美意識」を礎として、大胆な切り口と繊細な感性によって紡ぎ出されます。
   その独特のしなやかで優美な作品は深い情感を漂わせ、多くの観る者を魅了して止みません。
本展では『日本画家・手塚雄二』として、この数年を準備期間として描いた渾身の作品を発表致します。



手塚雄二「月野原」107.6×80.6cm



   手塚雄二の作品が醸し出す静寂な雰囲気の会場で、画家が作品に閉じ込めたその想いを感じて頂ければと存じます。
   謹んでご案内申し上げます。
   10号〜約50号までの最新作による展観となります。



                                                                   2016年 11月

HOME会場写真1会場写真2会場写真3会場写真4会場写真5手塚雄二

 

 

Copyright (C) Shikou Gallery, All Rights Reserved. このサイト内における写真、文書等の無断使用・転用を禁止します。